スポンサードリンク

2007年08月12日

「窓の手」を使って環境改善2



今回も、フリーソフト「窓の手」を使ってパソコンの快適

環境を整えましょう。


あなたは、「Tempファイル」をご存知ですか?

(もちろん知ってる、という方、とりあえず流して

くださいねわーい(嬉しい顔)

「Tempファイル」とは、インターネットでサイトにアクセス

した時、一時的にそのサイトをフォルダに保存し(パソコン

が自動的に行います)次にそのサイトにアクセスする時、

そのファイルを読み込んで、アクセスする時間を短縮する

ためのものです。



このシステム、現在のようにADSLや光ファイバーなど、

ブロードバンド時代には、取り立てて必要ないかな、

と思います。

Windows98のころは、便利だなー、と思ってましたが‥


では、今の時代に合わせた設定をしてみましょうexclamation


手順

@「窓の手」を起動

A「ログオン(2)」をクリック→「ログオン時にTemp

フォルダ内を削除」と「ファイルだけを削除」にチェック

を入れる。そして、「設定反映」をクリック。

B「インターネット エクスプローラー」→「ツール」→

「インターネット オプション」→「全般」のインターネット

一時ファイル「設定」をクリック。

C「ページを表示するごとに確認する」にチェック。

Dインターネット一時ファイルのフォルダの、使用するディスク

領域を、200MBにする→「OK」をクリック。

(もっと少なくてもOKです。200MB以下で十分です)

さらに、とどめでわーい(嬉しい顔)「インターネット エクスプローラー」

→「ツール」→「インターネット オプション」→

「詳細設定」→セキュリティの中の、「ブラウザを閉じた時

[Temporary Internet Files] フォルダを空にする」にチェック

を入れて「適用」をクリック。




不要ファイル掃除機でも一掃できるのですが、以上の設定を

しておくことで、インターネットを使ってもTemp ファイル

領域をたくさん使うことはなくなります。

これも小さな設定変更ですが、この積み重ねでパソコンは

快適になっていくものなんですよムード







応援よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。