スポンサードリンク

2008年04月27日

Glary Utilitiesを使って、空のフォルダを削除しよう


今回は、おなじみのGlary Utilitiesを使って、空の

フォルダを削除する方法です。



空のフォルダなんてそんなにないだろう、と思うかも

しれませんが、意外や意外、結構多くの空フォルダが

あることに驚くものですがく〜(落胆した顔)



僕は1ヶ月に一回ぐらいやっていますが、必ず10以上の

空フォルダが見つかります。


空フォルダを削除して、ハードディスクをすっきりと

お掃除しましょうexclamation×2



Glary Utilitiesで空ファイルを削除する

@Glary Utilitiesを起動する。

インストールしていない場合は、

http://pc-mente.seesaa.net/article/88124581.html#more

を参照してインストールしてください。



A「モジュール」タブをクリックし、「空のフォルダを検出」

をクリックする。

kara.gif




Bスキャンするドライブ(この場合は全てのドライブ)に

チェックを入れ、「スキャン開始」をクリックする。

kara2.gif




Cスキャンが完了したら、「チェック」→「すべてチェック」

をクリックする。

kara3.gif



D「チェックしたフォルダを削除」をクリックする。




ご注意

当ブログは、僕の経験に基づいてパソコンメンテナンスと

カスタマイズを、個人的に無償でご紹介しています。

パソコンの設定変更につきましては、自己責任でよろしく

お願いいたしますm(__)m





編集後記

ガソリンは来月の2日か3日くらいからまた値上げに

なりそうですねちっ(怒った顔)

ゴールデンウイークは、いつもは車で移動してましたが、

今年は電車で計画を立てましたわーい(嬉しい顔)






応援、よろしくお願いいたします m(__)m

人気ブログランキングへ


スポンサードリンク





2008年04月06日

glary utilities を使って重複ファイルを削除する


今回は、以前紹介した、統合メンテナンスソフト「glary

utilities」の活用方法について紹介します。

パソコンを使用していると、意外に増えてくるのが重複

ファイルです。

この重複ファイルを検出し、削除する方法ですexclamation


続きを読む

2008年03月03日

なかなかいいメンテナンスツールを見つけました。


久しぶりに、なかなかいいソフトを見つけましたわーい(嬉しい顔)

「Glary Utilities」という統合メンテナンスソフトです。




不要なレジストリ項目やファイルの削除など、さまざまな

PCのメンテナンス作業を一括で行えるスグレモノexclamation

しかもですね、む 無料なんすよexclamation×2
続きを読む

2007年08月12日

「窓の手」を使って環境改善2



今回も、フリーソフト「窓の手」を使ってパソコンの快適

環境を整えましょう。


あなたは、「Tempファイル」をご存知ですか?

(もちろん知ってる、という方、とりあえず流して

くださいねわーい(嬉しい顔)

「Tempファイル」とは、インターネットでサイトにアクセス

した時、一時的にそのサイトをフォルダに保存し(パソコン

が自動的に行います)次にそのサイトにアクセスする時、

そのファイルを読み込んで、アクセスする時間を短縮する

ためのものです。



このシステム、現在のようにADSLや光ファイバーなど、

ブロードバンド時代には、取り立てて必要ないかな、

と思います。

Windows98のころは、便利だなー、と思ってましたが‥


では、今の時代に合わせた設定をしてみましょうexclamation


手順

@「窓の手」を起動

A「ログオン(2)」をクリック→「ログオン時にTemp

フォルダ内を削除」と「ファイルだけを削除」にチェック

を入れる。そして、「設定反映」をクリック。

B「インターネット エクスプローラー」→「ツール」→

「インターネット オプション」→「全般」のインターネット

一時ファイル「設定」をクリック。

C「ページを表示するごとに確認する」にチェック。

Dインターネット一時ファイルのフォルダの、使用するディスク

領域を、200MBにする→「OK」をクリック。

(もっと少なくてもOKです。200MB以下で十分です)

さらに、とどめでわーい(嬉しい顔)「インターネット エクスプローラー」

→「ツール」→「インターネット オプション」→

「詳細設定」→セキュリティの中の、「ブラウザを閉じた時

[Temporary Internet Files] フォルダを空にする」にチェック

を入れて「適用」をクリック。




不要ファイル掃除機でも一掃できるのですが、以上の設定を

しておくことで、インターネットを使ってもTemp ファイル

領域をたくさん使うことはなくなります。

これも小さな設定変更ですが、この積み重ねでパソコンは

快適になっていくものなんですよムード







応援よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ

2007年03月12日

「窓の手」を使って環境改善1



今日は、フリーソフト「窓の手」を使ったパソコンの

カスタマイズをご紹介します。

当然、有名なソフト(作者は猪川正巳さんです)ですので、

既に使っている方も多いと思います。

このソフトは、Windows標準では手が届かないかゆいところに

手が届く環境改善ソフトです。Windowsに対して設定するだけ

なので常駐しません。


通常では変更できない各種アイコンの変更から、標準では

変更できない隠されている各種設定を簡単な画面操作で実現

するカスタマイズソフトです。



私も、3年ほど前から使わせていただいてますが、非常に

わかりやすく、効果もてきめんひらめきです。

こんな便利なソフトをフリーで提供されるなんて、猪川さんは

すばらしいexclamation

使っていない方は絶対お勧めです。



手順

窓の手にはたくさんのパソコン環境改善ツールがありますが、

今日はその中の、不要ファイル掃除機を起動してみましょう。

(これがとても優れものexclamationほれぼれします)

@http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se049651.html

から窓の手をダウンロードし、インストール。

A「スタート」→「すべてのプログラム」→「窓の手」→

「不要ファイル掃除機」をクリック。

B「設定」をクリック。

C上から4つの

【バックアップファイル「*.BAK」「*.OLD」「*.$*」を削除

対象にする】

【テンポラリファイル「~*.*」「*.TMP」を削除対象にする】

【最近使ったファイル一覧を削除対象にする】

【ヘルプキャッシュファイル「*.GID」を削除対象にする】

にチェックが入っていることを確認する。

(この項目以外のチェックは、外しておいてください)

D「メイン」をクリックし、「検索開始」をクリックする。

Eたくさんリストが出てきましたよね。これ、全て削除して

支障のないファイルです。「削除」をクリック。


自分では必要なファイルかそうでないか判断できない場合が

多いと思いますが、上記の設定を間違えなければ「不要ファイル

掃除機」が勝手に判断してくれます。

3年以上使っていますが、一度もトラブルはありませんでした。

お試しくださいわーい(嬉しい顔)



ブログランキングに登録しました。

応援よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ






2007年02月15日

自動スタートアップを無効にする



みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

今日は、必要のない自動スタートアップを無効化する方法を

ご紹介しますexclamation


皆さんのPCの右下の画面に、小さいアイコンが並んでいますよね?

そこにはいくつのアイコンがあるでしょうか?

このアイコンで示されているソフトは「常駐ソフト」と呼ばれるもの

なのですが、このアイコンが多ければ多いほど、パソコンの起動時間

が長くかかってしまうのですふらふら


「ウイルスバスター」や「ノートン」などのファイヤーウォールは

はずすことはお勧めしませんが(外すべきではありません)

常駐にしておく必要のないソフトを、簡単に常駐を外しておきましょ

ひらめき


手順

@「スタートメニュー」→「すべてのプログラム」→「スタート

アップ」で、何がスタートアップに登録されているか確認します。

A上記のファイヤーウォール関係以外のソフトを、右クリック→

削除します。

私のパソコンは、マイクロソフト・オフィスしかスタートアップに

登録されていないです。

オフィスも外してもいいかな‥と思っていますぴかぴか(新しい)

「スタートアップ」には、Windowsが立ち上がると、自動的に起動

するソフトが入っています。

普段、Windowsを立ち上げて、必ず使っているソフトでない限り、

スタートアップから外しておくことをお勧めします。

削除するのが心配な方は、スタートアップのメニューを一度

別の場所(デスクトップなど)にコピーしておいてから削除

してみてくださいねムード




2007年01月04日

デフラグでハードディスクをすっきりさせよう



みなさん、こんにちは。

パソコン・メンテナンス最初のご案内は、「デフラグ」に

ついてです。

もちろん、ご存知の方も多いと思いますが、このブログは

初心者の方にこそ優しいブログをモットーにしております

のでぴかぴか(新しい)

ご存知の方は、しばしのご辛抱をexclamation



さて、「デフラグ」とは、ハードディスクにデータを保存

したり削除したりしていくうちに、いらないごみみたいな

ものが削除されず残ってしまうようになります。

このいらないデータを

すっきりさせるソフトが「デフラグ」
です。

まあ、難しく考えずに(僕もこのくらいしかしりませんわーい(嬉しい顔)

たまに使った方がいいのが「デフラグ」だと覚えておいて

くださいね。


手順

@デフラグを行う前に、「ディスククリーンアップ」をする

ことをお勧めします。

「スタートメニュー」→「全てのプログラム」→「アクセサリ」

→「システムツール」→「ディスククリーンアップ」

で、CドライブとDドライブのクリーンアップをしてください。


Aデフラグを行います。

「スタートメニュー」→「全てのプログラム」

「アクセサリ」→「システムツール」→「ディスクデフラグ」

で、デフラグが立ち上がります。

「分析」をクリックし、デフラグが必要な状態かを確認

し、「デフラグを行ってください」の画面が出たら「最適化」を

クリックし、デフラグを開始します。


この時、「デフラグの必要はありません」という表示がでたら

ハードディスクの負担がかかるのでデフラグしない方がいい、

という説もあります。

実際のところは、僕もわかりませんが1ヶ月に一度くらい確認

してみると、「デフラグを行ってください」という画面になる

ようです。




スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。