スポンサードリンク

2007年12月01日

メモリを増設しよう!



今回は、パソコン高速化の根本的な解決法として

メモリの増設について書きたいと思います。

このブログ、初めての有料もうやだ〜(悲しい顔)メンテナンス

です。



OSがWindows XPの場合は、最低512

MB、できれば1GBのメモリが欲しいところです。

Windows ビスタの場合は、最低1GB、

できれば2GBといったところでしょうか。



最近は、ホームページもいきなりフラッシュ

プレーヤーが立ち上がったり、重いものが多く

なってきてますから、十分なメモリを搭載するのは

体感速度も上がって効果的だと思いますexclamation



先日、友人が「パソコンの起動に5分もかかる。

どーすればいーのか?」

と、言ってたものですから、いろいろいじってみて

最終的にメモリを増設しました。

(256MBから512MBに)

そしたら、劇的に早くなって、大変に喜んでもらい

ましたわーい(嬉しい顔)

特にXPで、512以下の方、ビスタで1GB以下の方は

メモリの増設をお勧めしますひらめき



手順

@使っているパソコンのメーカー名・型番・型式などを

控えて、販売店で購入する。

わからないことなどは、店員さんに聞きましょうわーい(嬉しい顔)

もちろん、私でよければお答えしますexclamation×2

Aメモリを購入したらいよいよ増設です。

本体カバーを外すのは、最初抵抗があるかもしれませんが

やってみると、本当に簡単ですよ。

デスクトップの場合は、ねじを外して本体とカバーを

外します。

ノートの場合は、大抵キーボードの裏にメモリが入って

います。キーボードを取り外すにはどうすればいいかは

説明書などを参考にしてくださいね。

(すみませんが、この辺はパソコンによって全然違う

ものでがく〜(落胆した顔)各自で調べていただくしかないかなふらふら


Bメモリは精密機械です。静電気などにとても弱い

ので、静電気を除去してからメモリを増設します。

デスクトップの場合は、「これでもか」というくらい

強く押しこまないと入らないです。僕は最初やった時、

「壊れちゃうんじゃないか」と思うくらい力を入れないと

入りませんでした。



パソコンにより、作業は大きく変わりますので、

メーカーのサイトで確認するか、説明書を参照するか、

またはどうしても不安な方は、やったことのある人に

やってもらった方がいいかも知れません。

僕は、初めかなり使い込んだパソコンでやりましたので

「壊れてもいいやexclamation」ぐらいのつもりでわーい(嬉しい顔)

やりました。

壊れませんでしたけどね‥




応援、よろしくお願いいたします m(__)m

人気ブログランキングへ


posted by 井上 at 00:00| Comment(0) | メモリの増設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。